カテゴリー別アーカイブ: 日記

もし独身に戻れたら。

私は女子大に進学したので、なかなか男性と会う機会がありませんでした。近隣にある共学大学のサークルに誘われて入部しました。何度か通ううちに一つ年上の先輩と付き合うようになり、大学卒業までお付き合いしました。しかしその後先輩が東京に就職してしまったため、お別れをしました。そしてその後私も地元で就職しました。ただ流通系企業でしたので女性の割合が多く、同世代の男性もいたのですがどうも惹かれる男性がいませんでした。

彼氏が出来なくて寂しい思いはしましたが、それなりに仕事が楽しかったので充実した生活でした。20代半ばで異動を経験し、10歳ほど離れた上司と出会いました。妻子がいましたが仕事を通じて私は好意を持つようになってしまいました。

うすうす相手も気づいていたようですが、大人でした。誘われることはありませんでした。しかし上司と一緒にいた数年間ほかの男性と出会う機会はありましたが、気乗りしませんでした。そして気づけはもう20代後半。友達が毎年2,3人結婚していきます。さすがに焦りました。しかし、私の行動範囲にこれといった男性がいないのです。お見合いパーティーにも参加しましたが、結婚相手を探すような雰囲気ではありませんでした。そして30歳を過ぎたとき、急にお見合い話がきて結婚することになりました。

いま思えばもっといろいろ出会いを求めて行動すればよかったかなぁと思います。時間はたくさんあったのに。それにいまは婚活サイトというものがあるようです。私の時はネットでの出会いというと危ないイメージでした。ただいまはゼクシィも婚活サイトを開いているのですね。大手だから安心できるし、うらやましいです。

omiaiというサイトも見つけましたが、素敵な出会いが待ってそうです。私のように女子だけの学校に通ったりするとすこし男性に奥手になってしまう女性もいるかと思います。そういうときにじっくり相手を探せる婚活サイト。もし独身のあの頃にもどれたらぜひ利用していると思います。逆にオタクなルックスだけど真面目…という男性も利用してるのでしょうけど。逆に考えれば当然か…。

資料サイト オタクだけど彼女が欲しい!出会いが欲しい!できないとは言わせない!彼女を作る方法・作り方とオタクの強みについて

英語を学ぶ目的って!

英語を学ぶに当たって、みなさん最終目標みたいなものってありますよね。キッズ英会話なら、子供に英語に触れてほしくて、最終的には英語に携わる仕事についてほしかったり、授業や受験に有利だからという親の願いだったり、海外旅行に行った時全く英語が通じず自分が情けなくて英語を勉強するぞと奮起する人(私)だったり、仕事でどうしても必要になった、英語が話せないと出世できないという人だったり、様々な理由や目的がありますね。

でも、そういう人達ってみんな同じレッスンでいいはずがないんだよね。もちろん子供と大人は別のレッスンにしなくちゃね。でも、大人用のレッスンに小学生が来たことあったなぁ。大人より英語が上手だった。親の仕事の都合で海外とかにいたのかな?

TOEICを目指すならその対策をしているtoeic勉強法に取り組んだ方が高得点を狙えるよね。仕事で英語が必要な人はビジネス英語を学ばないとビジネスで必要専門用語を勉強しないといけないし、電話の受け答えのレッスンも必要かな。
目的によって英会話教材や教室を選ぶのは大切だね。

浴衣が着たい

夏の風物詩といえば花火ですが、その花火に花を添える夏を感じさせる装いというなら浴衣ではないでしょうか!!
私はこの間、花火大会に行ってきたのですが、その時見かけた浴衣姿の男性が涼しげで風情があってすごくいい感じでした(^^)
その男性が着ていた浴衣は黒か濃紺の無地の浴衣に、柄物の帯ですごくシンプルなものだったのですが、そのシンプルさがとてもスッキリまとまっていてカッコ良かったです!!
それからというもの男 服の雑誌や写真で浴衣姿の男性が載っていると、ついつい見てしまう日々が続いているのですが、この間インターネットに載っていた白地の浴衣もパッと見すごく華やかで良かったし、女性の浴衣は柄物が多いけどそれに比べて男性の浴衣は柄物が少ないんだな~と思うと逆に柄物を上手く着こなしている男性はセンスがいいのかも!?と思います。
最近は女性でも浴衣を着る人が少なくなってきているので、男性の浴衣姿はすごく新鮮で私の目には眩しく映りました!!
その浴衣姿に影響されてか私も今年、一度くらいは浴衣を着てみたいという気にさせられてしまいました (^_^;)
浴衣にしてもドレスにしても、思い切らないと着ることができないというのがちょっと悲しい。
ドレス激安でもいいので、サラッといつもと違うものを着ることができる女になりたいです。

エステティシャン今がチャンス!!

いまわたしがやりたいことは、何かの資格をとることです。なんで急にそんなことを言い出したかというと、今しかないからです。
今はまだ子供が小さいから働きには出れません。お家にずっといり今がチャンスなの☆
働きにも出かけられないわたしだから、当然学校に行くこともそういう講座に出ることもできません。
でもそんなわたしにも、資格が取れることが出来ちゃうんです!!
いまって、自宅で勉強してそれを送って…みたいなやつがあるじゃん!!あれならあまり時間のないわたしでも、手軽にできちゃうしいいなぁ~。
って思ってるんだ★そこまでしてなんで資格なんか欲しくなったかは、今って就職すごい難しいでしょ?だから資格を1つでも持ってれば子どもが幼稚園に通うようになっていざ、働こう!!って思った時も
役立つし…。
でも意味のない資格とっても無駄だから、わたしの興味がある美容関係の資格が欲しいな~。エステの資格とか、ネイルとか…。とりあえず、いろいろ見てみてから決めようかなっ☆

憧れが私をオシャレにした!?

わたしは早くに結婚していまは専業主婦をしていますがわたしにはちょっとした憧れてきなものがありました。
それは毎日かっこいい通勤ファッションで会社に行くことでした。
高校の時電車通学だったわたしは毎日だるいなーとか思いながらでも頑張って学校に行ってました。でも毎日乗っていると1人のかっこいい感じの女の人が毎日わたしと同じ時間の電車に乗っていることに気がつきました。
それからとゆうものの、わたしは毎日その人を探すようになってその人の通勤ファッションを見るのが楽しみになっていたんです。
そのなかでもわたしが好きだったのは、いたって普通なのかもしれないけどパンツにブラウスでスラっとしているその人にはピッタリだったからです。
いかにも仕事が出来そうな感じでメガネもかけているんだけどまたそれが大人の雰囲気かもしだしてて、わたしもいつかはあんな風になろう!って思っていたけど気が付けばもう、3児の母親です。笑
こういうことって男性でもありますよね。おそらく。例えばかわいいキレイメ系男子を目指しているのだったらそういう人に目がいってしまいでしょうし着ている可愛い男服もチェックしてしまいますよね。

ママとしてのファッション!?

もう30代になったけど、若い頃は少しだけギャルしていました。メイクも仕事用と休日用と分けています。
さすがに普段のメイクを仕事場でするわけにもいかず・・・・

本人的にはさほど派手とは思っていなかったのですが、旦那さんに指摘されてね。でもママだけど女性だし、いつでもオシャレしたいじゃん。
でもね、社会人としてはその場に合った服装も求められちゃうもんね。
キャバ嬢とかホステスとかは、ああいう状況にいるからキャバクラドレスなどを着ることができるわけですよね。だから違和感なく輝いていられる。ある意味ちょっとうらやましいような気もしますね。
看護師さんや保育士さんは意外と派手ファッションが多いですよね。制服に着替えるから私服はなんでも平気と言うのもあるのかな?

最近はママでもカワイイ服装をしている人も多いので私も自分がしたい格好をしています。でも昔は・・・「あの人母親なのに、あんな格好して子供が可哀そう」なんて声も耳にしました。
子供に聞くと「カワイイママがいい」と言ってくれてます。今では同じような格好もしますよ!
娘もオシャレに目覚めたみたいです。秋冬に向けてまた新しいレディース服を調達しなくちゃ。でもなるべく安いものを買います。やはり家計のお金を使うわけにはいかないしね。
欲しいけど高いものはできる限り手作りして頑張ってます。

レディースファッションのセンスを高めたい

キャバ嬢一度はやってみたかったという本音。華かななドレスが似合う女になりたかった。
実際は、中々思い切れないところがあると思うんですけど、30歳を超えた今、やっておけばよかったなって思うことがあります。
それは、キャバ嬢。
キャバ嬢というと、夜の華などと言われることもありますよね。

その仕事については色々な意見があると思いますが、女子がテレビのタレントさんや女優さんに憧れるのに近い感覚でキャバ嬢が私の中にはあったんですよね。
流石に、タレントや女優さんにはなれないということは自分でも自覚してたけど、キャバ嬢だったら、それよりは敷居が低いですよね。
やる気さえあれば、ためしにやることくらいはできるんではないかと思います。
なぜキャバ嬢が良いかと言えば、華やかだから。

仕事内容はあまり詳しく知りませんけど、綺麗なキャバ嬢ドレスを着て、オシャレなメイクをしてとするときっと内面も変われるというか、垢抜けるのではないかと思うんですよね。
仕事以外でのレディースファッションにも好影響を及ぼすような気がするんですよね。
人生80年として、自分が一番体力、生命力があって輝いている時って20代じゃないですか。
その時に、最高にキレイな姿になってみたかったと思うわけです。
ま、結婚式でウェディングドレスも着たわけだからそれでいいじゃないか?という話ではあると思いますけどね。

メンズ用洗顔石鹸

男の人って肌のことに無頓着ですよね。でも顔の油っぽさは女性よりも大変だから、本当はケアした方がいいです。
うちの夫もよくニキビが出来るしすぐに菱が浮き出してくるということで私の洗顔石鹸を使用してもらっていました。
で、それを使ってたら肌の調子がよくなってきました。
でもいろいろ調べていると、男性は男性用のものを使った方がよりいいということで。
男性用のメンフェイスウォッシュを購入しました。
女性はさっぱり洗いたいけれど、やっぱり乾燥も気になるからしっとりもしたいということがありますが、男性用は爽快感が前面に出ているみたいです。
メンソール入りで夏はかなりさっぱりするようです。
サンプルをもらって使用してもらったので、使って気に入ってくれたみたいです。
男性も美白化粧水をつけたりして肌を気にする時代です。
やっぱり夫にはある程度キレイにしていて欲しいですし油っぽいと娘にも嫌われちゃうよーと脅すと、頑張って使ってくれています。
後は、汗対策とか足の裏対策とかちょっとは美容にも興味を持ってくれるように
働きかけたいと思います。

子育て中でもキレイなママでいたいんですよ。

子育てを経験するとメイクをする時間もないほど忙しくて、どんどんおばちゃん化していきそうじゃないですか?子育てをしている時にこそ、キレイにしていてほしいし、そういうママをたくさん見ています。そういうママさんを見る度に頑張らなっくちゃと思うんですよね。
子育て中は、まず化粧品カウンターから遠のきます。独身の時は、百貨店や大型ショッピングセンターの化粧品で買っていたけれど、今は行けないんですよね。でも、本当はお肌診断とかしてもらって、今のお肌にあう化粧品を選びたいんですけどね。

それから、子供と遊んだり、家事をしていると汗をかいたりしてすぐにメイクが崩れたりしちゃうし、抱っこできるくらいのお子様を持つママだと、メイクが子供につくような気がするんですよね。
だから、私は最近、口紅を引かなくなりました。つけてもグロスくらいですよね。子供につくのも嫌だし、口紅がはみ出してしまいそう。それに、子供が触ってその手で服とか触るから汚れてしまうし。口紅をつけると健康的に見えるから本当はつけたいんですけど、つけられず、なんか不健康な印象になってしまうんですよね。

子育て中のママさんは、ストレスもたまって肌荒れとかしてしまうことも多いけれど、子供が寝た後は、やる事たくさんあると思うけれど、お肌のお手入れもしっかりして早く寝ましょうね♪
お金に余裕の人であればエステも通ったり、流行のレディース服を購入するといいと思う。精神的にも肉体的にもリラックスできて、綺麗のプラスに絶対なるからね。
これは良いナと思ったところに体験で行ってみるといいですよ。
私も独身の時は行っていました。今は、お金ないからいけませんけどね。

子供を地震から守る

以前子供を地震から守る、というような講演会があり参加しました。
地震に関してはテレビなどでも特集を組んで様々な情報がありますがいざというときに子供を守れるかというと自信がありません・・・
この講習会では日々の生活の中で出来ることと、知識として知っておくとためになるということを教えていただきました。
例えば、車の窓ガラスって頑丈で割れないと思っていましたが実は先の尖ったもので四隅に傷を付けると簡単に割れるそうです。
万が一津波で車が浸水した際には知っておくと便利です。
それから子供と一緒にいるときに地震が起こったら、だんご虫のポーズで子供を自分と反対側から覆いかぶさるようにして守ります。
やはり頭を守ることが一番重要だということでした。
子供たちには日々の生活の中で地震が起こったらどうするのかということや地震や津波の恐さを教えておくことも重要です。
頭ではわかっていても実際に起こったときにいかに自分が順応できるのかということが重要なので、非難訓練などにも積極的に参加することも大事ですね。